福岡で出張マッサージを利用するならココ!口コミの評判も高いおすすめサービスを厳選比較で紹介します!

健康経営も大切?福利厚生としても出張マッサージは大活躍!

公開日:2022/09/15


福利厚生は厚生年金や健康保険などの法定福利厚生のほかに、企業が独自で導入する法定外の福利厚生もあります。最近は、そんな法定外の福利厚生で出張マッサージを導入している企業も増えているとのことですが、それはどのようなマッサージなのでしょうか。メリット・デメリットについても詳しくご紹介します。

福利厚生の一環としてマッサージを導入する企業が増えている

仕事で疲れた体や心を癒すために、個人が自費でマッサージを受けにいくことはよくあることですが、福利厚生の一環として企業がマッサージを導入することはピンとこないかもしれません。個人でマッサージを利用している人もそうでない人も、仕事による疲れが蓄積し体だけでなく精神的な疲れを感じることも少なくないはずです。日本は海外に比べて働きすぎる傾向があり、労働環境は決してよいとはいえません。

福利厚生とは、企業で働く人のモチベーションの向上や、満足度をアップさせ企業に定着させるための制度です。心身の健康を維持できなければ、モチベーションの向上や満足度のアップなど期待できません。労働環境をすぐに改善することは難しいかもしれませんが、福利厚生として従業員の健康を気遣うサービスを行う、その方法としてマッサージの導入も増えているわけです。

福利厚生で導入できるマッサージの種類

福利厚生で導入できるマッサージの種類は3つ「来院型」「社内常駐型」「出張型」です。それぞれの特徴を説明します。

来院型マッサージとは

企業が契約したマッサージを施術する施設まで、従業員が出掛けてマッサージを受けるサービスです。従業員側の負担が無料だったり、あるいは格安料金でマッサージを受けたりすることができ、出張型マッサージよりも契約料金を安く抑えることができるという、企業側のメリットもあります。ただ、出張型とは違い従業員が施設までわざわざ行かなければならないため、利用率が低くなることも考えられます。

社内常駐型マッサージとは

専門のマッサージ師が社内在籍し、従業員はいつでもマッサージを受けられるサービスです。ほかの方法よりも従業員が気軽に利用できるのですが、マッサージ用の施設が必要で新設すれば初期費用や維持費が高額になってしまいます。

出張型マッサージとは

その名の通り、指定した場所まで出張してもらうマッサージのサービスです。あらかじめ決めておいた日時にマッサージ師が訪問し、料金は1日分で決まっている契約と1時間ごとに加算されていく時間制の契約があります。初期費用は無料の場合もありますが、有料の場合は高くて5万円程度かかる場合もあり、利用するサービスによって異なります。出張型マッサージのサービスを社内で利用するなら、施術を行うスペースが必要になりますが、会議室程度でOKなのでそれほど広さは必要ありません。

福利厚生でマッサージを導入するメリット

マッサージを受けることで、座りっぱなしのデスクワークの影響で起こる肩こりや腰痛などを緩和させることができます。また、マッサージはそのような体のこりをほぐすだけでなく、血行を促すことで健康な体の維持にも効果的です。デスクワークだけでなく、体を動かす業務でも疲れはたまるため、マッサージすることでそんな疲れもやわらげることができるでしょう。

どのような業務に就いている従業員でも、健康な体を保つことで作業効率が高まり、生産性の向上も期待できるものです。定期的なマッサージを受けられれば、健康維持に役立つだけでなく、体の不調を発見することにも役立つでしょう。また、企業が自分の健康に配慮してくれると感じ、従業員の満足度がアップしたり、企業イメージがよくなったりするというメリットもあります。

福利厚生でマッサージを導入するデメリット

福利厚生でマッサージを導入すればコストがかかってしまいます。もちろん、どのくらいの費用がかかるのかはサービスによって異なるのですが、出張型マッサージなら社内常駐型よりもコスト抑えることができ、来院型よりもかかるでしょう。福利厚生でマッサージを導入し、後になってコストの面で慌てないためには、契約する前にかかるコストを算出しておくことです。そうすることで、無理なく福利厚生でマッサージを導入し、継続していくことができるでしょう。

また、マッサージはすべての人が好きというわけではなく、中には「好きではない」「受けたくない」という従業員がいるかもしれません。マッサージを受けない、利用しないという人が多ければ福利厚生として魅力的ではないでしょう。多くの人が利用できることが大切なので、福利厚生でマッサージの導入を検討している場合は、従業員がどのくらい利用するのかあらかじめ利用率を算出しておくことをおすすめします。

まとめ

福利厚生でのマッサージの導入は、現在の日本の労働環境を考えると従業員にとってメリットの多いサービスだといえるでしょう。従業員の健康維持に役立つことで、作業効率が高まり生産性の向上も期待でき、さらに欠勤率や離職率を改善することも期待できます。企業と従業ともにメリットがあるマッサージサービスの導入ですが、デメリットがあることも理解しておいてください。コストや導入の手間を比較的抑えることができ、従業員も利用しやすいのは出張型のマッサージです。福利厚生でのマッサージを導入は、ぜひ出張型マッサージを検討してみてください。

福岡出張マッサージおすすめ5選!

イメージ
会社名福岡堂ゆうりん癒樂グループ 福岡博多店福岡リフレゆづき
特徴コスパがよく、技術の高いセラピストが多く在籍しているメディカル療法師の研修をクリアした日本人女性が施術する有資格者や研修を済ませたスタッフのみが在籍福岡の出張マッサージ利用実績No.1疲労を回復させ、自然治癒力を引き出す施術を行う
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
福岡出張マッサージのおすすめ5選!
記事一覧